【まずは自分】メソッドジプシーの真面目なお母さんに伝えたいこと。

こんにちは、かおりです。

 

以前こちらのブログでも書いたのですが
私は上の子が3〜4歳ころまで彼の発達に
たくさんの不安がありました。

 

よくいけば活発だけれど、
わるくいえば大人が困ったな〜と
感じる行動が多くて目立つタイプ。

 

はじめての子育てだったし
自分で言うのもなんですが
真面目な性格なので
(夫や友人にはクソ真面目とか神経質とか言われることも)

いろんなことが心配で
かなりの検索魔でした。


子どもへの関わり方について
遠方まで講座を受けに行ったり
なんてこともしていました。

 

具体的に言えば
子どもにイライラしてしまう自分が嫌で
もっと穏やかな優しいお母さんになりたいと
思っていました。

 

彼にとって良いお母さんになりたくて
値の張る講座に長期的に
通ったりもしていましたが、
なんか上手くいかない。

 

最初はいいんだけれど
少し時間が経つとイライラと
余裕のないオニババに戻ってしまう。

その度に変われない自分を責めたし
息子に申し訳ないという気持ちで
いっぱいになったりもしました。

 

そんなあるとき友人が
私にこう言ってくれました。

 

「もっと自分のことも大切にしないと。
お母さんはシャンパンタワーの
てっぺんなんだからさ。」

 

ハッとしましたね。

 

f:id:kaorinoblog:20210302145214j:plain

 

シャンパンタワーの法則って
ありますよね。

 

シャンパングラスをピラミッドみたいに重ねて
1番上のグラスにシャンパンを注ぐと
2番目、3番目…
どんどん下のグラスも満たされていって
最終的に全てのグラスが
シャンパンで満たされます。

 

このタワーの1番上は私自身。
2番目は夫や子ども、
3番目は友人や両親など。

 

自分の周りを取り囲む人たちを
幸せにしたいと願うならば
まずは自分が幸せでないと難しい、
ということです。

 

友人の言葉に心底納得。


私がまずやらなきゃいけなかったのは
いろんな知識や技術を詰め込むことじゃなく
自分を癒すことだったんだと気づかされました。

 

それ以来、私は新しい育児書や子育て講座に
手を出すことはやめています。

もう十分知識や技術は学んだはずなので
とにかく日々自分を癒すことにつとめ、
選択に迷ったら心地よいと思う方を選び、
心の余裕を少しでも確保できるようにしています。

 

自分を癒すっていっても
大好きなアロマを日々自分のために使うとか
美味しいごはんを友人と食べに行くとか
ご飯作るの嫌になったらレトルトにするとか、
もうそんな程度のことです。

 

ただ「しんどいけど頑張ればできる」
みたいな状態を積み重ねるのをやめました。

 

料理も掃除も頑張れない日が続いたら
そろそろやるか〜と思えるまで
頑張らない(笑)

 

しばらくサボって充電されると
不思議とまたできるようになります。

 

こんな風に過ごしていたら
今は以前に比べるとずいぶんと
イライラすることが減ったように思いますし、
オニババ化しても自分を責めなくなりました。
(母だって人間だもの!)

 

何をやっても上手くいかないな〜と
悩んでいるお母さん。
もしかしたら癒され不足かも。

 

ぜひまず自分を癒すことに
時間とお金を使ってみてください。